どんな人にどんな事をしたいかを明確にする


・「人に触れる」この仕事に就く時、

・いずれ自分のお店を構えたい!と考える時、

漠然とでいいので

自分は


「どんな人にどんなことをしてあげたいか」



を考えながら進めると良いと思います。

何故ならば、その軸が1本あれば

受講中でも

「これを施してあげたい人のために頑張ろう!」

とか

「この手技や知識は自分が施してあげたい人に使えそう!」

とか

具体的なイメージを持ちながら

尚且つ

高い向上心を保ちながら学んでいくことが出来ます。


逆に講習中、習得につまずいた時


「自分は誰のために、何のために頑張っているのだろう...」



と迷う瞬間は必ずやってきます。



人が人生を生きることも同じだと思います。


「自分は今回の人生で、何のために

どのように生きたいのか」



初めは答えははっきりと分からなくても

生きていく上で様々な経験をしていく上で

それらははっきりと明確になってゆき



「そうか!やっぱりそうだったんだ!」



と、このようになりますね。



なので、手技を習得する時も一緒です。

最初は漠然と自分の中での軸を作っておき、

それを段々と具体化させていく。

この作業がとても大切です(*´꒳`*)

Follow me!

講義&施術体験を実施中

『あなたの脊骨がゆるゆるになる』

当アカデミーでは入学前の体験講座を設けております。整体の体験ができますのでご興味のある方は是非一度ご参加下さい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。